定借アドバイザー資格認定講座の開催が決まりました

本年度も定借アドバイザー資格認定講座の開催が決まりました。

開催要綱お申し込みはこちらから
http://kinkiteisyaku.or.jp/info/index.html

資格認定というだけでなく毎年たいへん人気の講座です。上級講座・資格認定試験についても同時にお申込みいただけます。要綱ご確認の上、お早めに受講申込みを賜りますようよろしくお願いを申し上げます。

7月度三木会でした。

7月度三木会でした。

テーマは「クラウドファンディング」
知っているようで知らないクラウドファンディング。クラウドをクラウドサービスと同じ「雲」の意の” cloud “だと勘違いされている方も大多いのではないでしょうか。実はクラウドファンディングのクラウドは”crowd”「群衆」の意です。
ベンチャー系ビジネスの資金調達方法ソーシャルファンディングが日本ではこう呼ばれるようになりました。
しかし、深掘りするとこのクラファン、迂闊に利用するとかなりリスキーなものも多いことがわかってきます。
クラファン利用したエリアリノベの成功事例というものについても、取材すると「実は…」「まだそれは…」のオンパレードであることがわかってきました。なかなかそんなにうまい話はないということでしょうか。
参加者からは「手数料というものについての意識というか、モラルの低下が顕著なんだよねー。」という溜息まじりの独り言みたいな声も。
新しいもの、流行っているものについて少し調べて自分の目で見てみることはやはり大事だなと感じた回となりました。

6月度三木会でした


変速日程の三木会でした。

ご講話は今期ご入会のユキアプレイザル代表の不動産鑑定士坂口由記先生。テーマは「継続賃料評価の実務」。

あいにくの天候でしたがたくさんのご参加を頂戴し盛況でした。

不動産賃貸借について新規賃料と継続賃料があることは知っていても、継続賃料がどのように鑑定評価されるのか、また何に注目して何を指標とし、どのように評価するのか、そこまでは参加者のほとんどがご存じないことであったかと思います。

さすが普段から学校の教壇に立たれている坂口先生、分かりやすい解説にいつものレギュラー参加者も大きく頷きながらレジュメを覗き込んでいます。活発な質疑もあってあっという間の1時間半でした。

コロナ禍ならではの話題もあり自身の業務を重ねて考えてみられた方も多かったのではないでしょうか。
坂口先生、貴重なお話をありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。