半年ぶりの三木会は完全リモートで

本日は半年ぶりに三木会、完全リモートにて開催でした。

テレワークやリモートワークについて考察しながらコロナ禍続く社会の中でどう仕事を創造してどう進めるべきなのかなという話が続きました。

機構としては三木会は学習よりもフリートークにそのバリューが見出されていることがリモート形式でも変わりないことが認識できて嬉しい限りです。

「久しぶりに皆さんの顔が見れただけでも嬉しい。元気が出ます。」「はじめてリモート会議に参加したが想像以上にお会いしている感覚あります。むしろ実際は皆さんがとても遠距離にいらっしゃることが不思議なくらいです。」「いつかではなく今はじめたく思えるものがみつかったきがします。」とのご感想も頂戴できて、チャレンジして良かったと思えた回になりました。

参加者の皆様、テクニカルアドバイザーとしてお付き合いいただきました(株)メディウム本田社長様、本当にありがとうございました。

理事就任 西岡儀和氏 ご紹介

当機構に新たに理事として就任いただいた突き抜けた管理サポート(株)代表の西岡儀和氏をご紹介いたします。

西宮市を中心に阪神間でこれまでに数多くの賃貸物件管理の実績をお持ちです。定期借家制度の有効性と正しい用い方について突き詰めた研究と実践を積み重ねてこられ、特に最近は住宅要配慮者について定期借家制度を利用して貸主のリスク懸念を軽減しながら良好な住宅の賃借が可能なスキーム構築に尽力。社会貢献と安定収益を高い水準で実現できる先駆開拓者として期待されています。

きっと当機構の定期借家制度普及推進活動の高出力エンジンとしてご活躍いただけることでしょう