Category Archives: 機構の人

2022年度上級定借アドバイザー資格認定講座・試験

28日(月)大阪産業創造館にて今年度「上級定借アドバイザー」資格認定講座&試験が開講されました。
40名を超える定借アドバイザーの方々に聴講いただきました。

年に一度のチャンス、人気の講師登壇ということで既に上級資格者であられる方々も特別受講される貴重な機会です。
江口先生、坪多先生ありがとうございました。
資格認定試験を受験された皆様、おつかれさまでした。結果は2週間以内の通知となります。

11/9定借アドバイザー資格認定講座

年に一度の定借アドバイザー資格認定講座でした。
弁護士の宮崎裕二先生、税理士の今仲清先生、そして当機構事務局長の小林副理事長が登壇しての三部構成の講座です。
朝10時からみっちりと定期借地権と定期借家制度について実践的な講話がありました。
聴講いただけた皆様からは、「中身が濃い」「わかりやすい。」「上級講座の方も楽しみになった」とたいへん好評でした。
まさに機構が誇る自慢の講師陣による珠玉の講座でした。
上級講座(及び資格試験)は28日、定借アドバイザー資格者でしたらどなたでも受講、受験が可能です。お申込みがまだ

の方がいらっしゃいましたらぜひともご検討ください。

6月度三木会でした


変速日程の三木会でした。

ご講話は今期ご入会のユキアプレイザル代表の不動産鑑定士坂口由記先生。テーマは「継続賃料評価の実務」。

あいにくの天候でしたがたくさんのご参加を頂戴し盛況でした。

不動産賃貸借について新規賃料と継続賃料があることは知っていても、継続賃料がどのように鑑定評価されるのか、また何に注目して何を指標とし、どのように評価するのか、そこまでは参加者のほとんどがご存じないことであったかと思います。

さすが普段から学校の教壇に立たれている坂口先生、分かりやすい解説にいつものレギュラー参加者も大きく頷きながらレジュメを覗き込んでいます。活発な質疑もあってあっという間の1時間半でした。

コロナ禍ならではの話題もあり自身の業務を重ねて考えてみられた方も多かったのではないでしょうか。
坂口先生、貴重なお話をありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。