カテゴリー別アーカイブ: ニュース

2月度三木会でした。

昨日は恒例の三木会でした。

52816609_2382757188425368_2023120134050152448_n

▪️新しい木造建築工法「グランダウス」のご紹介。
▪️メインテーマの定借基礎知識勉強会。
▪️トマトホーム様からの地域マーケティング情報と定期借家制度とサブリースの併用成功事例紹介。
▪️伊藤園様からの自販機ビジネスPR

盛りだくさんの内容でした。

正しい知識の習得が可能で、ビジネスのヒントに溢れている三木会。参加された方が次に起こす行動が一味変わるような情報と情熱がここにあります。

平成30年度第2回研修会

28日は平成30年度第2回研修会でした。

50673191_2343320059035748_6813532085400109056_n

51064506_2343320042369083_797002379445665792_n

1月の研修会と言えば恒例の税制改正をテーマにしたセミナーです。

今年も当機構特別顧問のお二人、税理士の今仲清先生と同じく税理士の坪多晶子先生によるご講話でした。

テーマは平成31年度の税制改正。10月には消費税が8%から10%となる年です。そこに起因さして発生する不動産に関係する改正なども大小さまざまにあるようです。

詳しくすべてを完璧に把握する必要はない(できない…)としても、取引やアドバイスといったビジネスの現場では、「あ!このケースは注意すべきことがあったはずだった…」と思えることが大切です。今仲先生と坪多先生のこのステージはその「あ!」につながる素晴らしいご講話かと思います。

掛け合い(?)形式で進むお話は聴いていてまるで息の合った夫婦漫才のごとし…真剣なお話の中にも笑いが起こり時間の立つのを忘れてしまうようなセミナーでした。

ご冥福をお祈りいたします

去る11月17日、当機構前理事長で最高顧問の塩見宙先生がご逝去されました。

今週当機構役員の集まった年納めの会合では、全員で塩見先生に献杯し、先生と過ごせた思い出を語り合いました。

「近畿定借機構の理事であるみなさんは常にこの業界のリーダーであり、模範でなければいかんのです。そういうお立場なんです。そういう気持ちをなくしたらいかんということです。」昨年夏、役員会のあと、先生がお車に乗られる際に私どもに振返って掛けていただいたお言葉です。今まさにこの言葉に励まされ、これからもますます会員の皆様、そして定借アドバイザーの皆様に支持していただけるよう勤めてまいりたいと思います。

心より塩見宙先生のご冥福をお祈りいたします。

近畿定期借地借家権推進機構理事会一同

1 / 121234...10...最後 »