カテゴリー別アーカイブ: 未分類

平成30年度第2回研修会

28日は平成30年度第2回研修会でした。

50673191_2343320059035748_6813532085400109056_n

51064506_2343320042369083_797002379445665792_n

1月の研修会と言えば恒例の税制改正をテーマにしたセミナーです。

今年も当機構特別顧問のお二人、税理士の今仲清先生と同じく税理士の坪多晶子先生によるご講話でした。

テーマは平成31年度の税制改正。10月には消費税が8%から10%となる年です。そこに起因さして発生する不動産に関係する改正なども大小さまざまにあるようです。

詳しくすべてを完璧に把握する必要はない(できない…)としても、取引やアドバイスといったビジネスの現場では、「あ!このケースは注意すべきことがあったはずだった…」と思えることが大切です。今仲先生と坪多先生のこのステージはその「あ!」につながる素晴らしいご講話かと思います。

掛け合い(?)形式で進むお話は聴いていてまるで息の合った夫婦漫才のごとし…真剣なお話の中にも笑いが起こり時間の立つのを忘れてしまうようなセミナーでした。

「農」で土地活用!?三木会でした。

2019年1月三木会本日は2019年最初の第3木曜日ということで「三木会」でした。

今回は注目の企業、株式会社アグリメディアより芹田様をゲストにお招きし、話題のプロジェクト「シェア畑 」についてご紹介いただきました。

2022年問題に限らず生産緑地をはじめとして都市部の農に関わる課題は先送りにされたまま。

農地に関わる複雑な関係法令やその改正に精通し的確にその土地と土地所有者の要望に応えられる引き出しを持たれていることに参加者のみなさんは興味津々。

「きっとこの事業は今後普及してスタンダードになる可能性まで感じられる。」「単純な土地活用というだけでなく、社会的に大きく貢献することができる可能性がある。」「クリアしていくべき課題も明確なのが良い。」と言った声が聞こえた。

なんだかどんどん未来にむかっての広がりが見えるような素晴らしい会となりました。
芹田様、ありがとうございました。

11月の三木会「事業用定期借地権」についておさらい

15日は三木会でした。

先月の一般定期借地権に続き、今回のテーマは事業用定期借地権のおさらいです。

201811三木会

基礎中の基礎の部分のおさらいと、契約条文のテンプレートを読み進めながら座談形式で様々な質疑応答があり、議論があり、見解を述べ・・・なかなか深い会になりました。

基礎のおさらいというのは何度やっても有効です。毎回新しい疑問や発見がその場で生まれます。

こういう会はセミナーや講座とは相違した理解の深まりがあっていいものだとつくづく感じてしまうのでした。ご参加の皆様も同様だったのではないでしょうか。

ますます盛り上がりをみせる三木会。来月は忘年会兼ねて開催です。

1 / 81234...最後 »