作成者別アーカイブ: 事務局 太郎

定借アドバイザー資格認定講座

10月3日は定借アドバイザー資格認定講座でした。

今年も定期借地権、定期借家制度を正しく身につけて役立てていただきたいという熱い講師の先生方に一日みっちり中身の濃いお話をしていただきました。

西理事長の挨拶と講座開始の宣言にはじまり夕刻まで三部構成で盛りだくさんの内容でした。

●借地借家の法律知識
講師:弁護士 宮崎 裕二 氏

●定期借地・借家権に関する関連税法
講師:税理士 今仲 清 氏

●定期借家制度について
講師:当機構副理事長 小林孝明

講座を受講された方からは「とても実践的で良い講座だと思う、来月開催の上級講座も楽しみです。」といただきました。

71315768_2769616416406108_4319689286669565952_n

71862172_2769616523072764_7162325301471477760_n

71557901_2769616486406101_4054198597686657024_n

71561886_2769641089736974_1243423848582348800_n

平成30年度第2回研修会

28日は平成30年度第2回研修会でした。

50673191_2343320059035748_6813532085400109056_n

51064506_2343320042369083_797002379445665792_n

1月の研修会と言えば恒例の税制改正をテーマにしたセミナーです。

今年も当機構特別顧問のお二人、税理士の今仲清先生と同じく税理士の坪多晶子先生によるご講話でした。

テーマは平成31年度の税制改正。10月には消費税が8%から10%となる年です。そこに起因さして発生する不動産に関係する改正なども大小さまざまにあるようです。

詳しくすべてを完璧に把握する必要はない(できない…)としても、取引やアドバイスといったビジネスの現場では、「あ!このケースは注意すべきことがあったはずだった…」と思えることが大切です。今仲先生と坪多先生のこのステージはその「あ!」につながる素晴らしいご講話かと思います。

掛け合い(?)形式で進むお話は聴いていてまるで息の合った夫婦漫才のごとし…真剣なお話の中にも笑いが起こり時間の立つのを忘れてしまうようなセミナーでした。

三木会は今月も「定期借家制度研究会」

昨日4/19は第三木曜日。

恒例の三木会でした。

参加10名といつもよりちょっとこじんまりした会になりましたが、「ごめん!行きたかったんだけど資料置いといて、来月内容教えてね!」と同旨の電話が鳴る鳴る!

4月、何かと年度初めは忙しいのでしょうか…。

今回の内容は第1部が定期借家制度研究会、テーマは「定期借家関連の相談事例」

過去数年で大幅に増えてきた定期借家に関する相談を徹底検証していきました。

第2部はインフォメーションとして株式会社伊藤園様にお越しいただき最新の自動販売機ビジネスの現状をご教授いただきました。

自動販売機って日進月歩、省エネで電気代金は大幅にコストダウンされていたり、キャッシュレスで購入できるもの、災害時停電があっても手動購入できるものまで。すごいですね。ただ飲料を販売するだけでなく防犯や災害時にも役立つ自動販売機。「これは見直していかないといかんね。」という声もたくさん聞こえてきましたよ。

1 / 212