月別アーカイブ: 2014年11月

平成26年度第3回研修会レポート

こんにちわ太郎です。

11月21日(金)平成26年度第3回研修会が大阪産業創造館にて開催されました。

IMG_6642

前回の投稿でご紹介しました通り今回は初めて3部構成の研修会となりました。

IMG_6641

1部の速水先生による“定期借地・定期借家権活用最前線”では、すでに定期借地借家権が所有権や普通借家権に対して位置する権利というだけでなく、アイデアをもって組み合わせるツールとして大いに利用し、不動産が抱える諸問題についてソリューションしていかねばならない時代の到来が感じられました。

IMG_6678

2部の塩見先生による“アベノミクス3つの矢、さらに4つの矢”では、現在は激変の政局に大きな時代の転換期にさしかかっていて、その機にどう臨み、変化にどう応じていけばよいのかが示唆されていたように感じました。PAC3の配備(?)にまで話題が及ぶ近畿定借機構の研修会。すごいです。

IMG_6712

そして初めての3部は機構理事の株式会社大生産業代表取締役社長梅村忠生氏による“お客様との49:51の関係」でした。創業から25年連続で増収増益のご実績には、梅村社長がいつも心に刻まれていた普遍の信念があり、そうでありながら経験をさらに検証し、次に活かしていかれる紳士で謙虚な姿勢が熱いお話に滲み出ていらっしゃった気がします。

IMG_6740

まるで短編映画のオムニバスを観賞しているような2時間半でした。本当に多岐にわたるテーマをご聴講いただける近畿定借機構の研修会。次回第4回は年明けの開催となりますがそちらもご期待ください。

平成26年度第3回研修会は今月21日(金)です。

今日の朝、寒くて布団から出たくなかった花子です。

いよいよ11月。今年も残すところあと2カ月を切りました。

さてお気づきの皆さまも多いことと思いますが、第3回研修会要項が発表されております。

今年はこれまでの2部構成に加えて、初の試みである3部「当機構理事の紹介」が新たに設けられております。これは、魅力ある人が集まることによって、より多彩に魅力を増していく当機構の原点であるところ、中核をなす理事をご紹介していくことで機構の魅力をより多くの方に感じていただこうという思いから企画されたものです。

では研修科の構成をご紹介してまいりましょう。
まずは1部。全国定期借地借家権推進機構連合より組織渉外理事の速水英雄先生に御講演いただきます。
hayamihideo
速水先生の講演テーマは「定期借地・定期借家権活用最前線~今話題の定借活用事例・ビジネスモデル等紹介します~」。
いつも全国をとびまわっていらっしゃる速水先生の広くご見識の中から、アイデアいっぱいの定借事例のご紹介がありそうです。ビジネスのヒントやこれからの時代のスタンダードが見えてきそうな講座ですよね。今からとても楽しみです。

続いて2部。当機構理事長である塩見宙による「7つの矢について~アベノミクスの3つの矢、さらに4つの矢(計7つの矢)について解説します~」。
siomirijicho2
アベノミクス3本の矢の他にさらに4本の矢!気になる講座テーマに期待も膨らみます。お聴き逃しなきようにお願いいたします!

さて過去の研修会に並行して実施いたしました相談会。ご参加いただいた方にはとても好評をいただいております。定借に関わらず不動産に関わるご相談でしたらなんでもご相談可能ですよ。皆様ぜひお気軽にご利用くださいませ。

研修会のお申し込みはホームページの申込フォームのご利用が便利です。
コチラ↓をクリック!
http://www.kinkiteisyaku.or.jp/info/contact.html