Category Archives: レポート

今年最後の三木会でした。

17日は今年最後の三木会でした。

会合形式に戻しての2回目の開催です。昨年好評だった「グリーン住宅ポイント制度」の解説に続いて「こどもみらい住宅支援事業」について現時点での内容を整理し、利用についてすこしテクニカルなポイントを解説しました。

様々なポジションで自身がどう認識することが良いのかを参加者の皆様に考えていただく良い機会になったのではないかと思います。

このような制度の利用は一人で見つけて一人で理解するのはなかなか難しいものです。三木会に期待されていることのひとつにはこういうニュースを早期に知る、そしてどんな時に思い出すべきかを意識できるようになれる、ということがあるのかと考えています。携わる業務の中でエンドが還元を受けられる補助金事業の存在と概略を引き出しに入れておくこと、そしてその重要性を共感できるということは、経営、そして営業のセンスと若さが保てているということではないでしょうか。

20ヵ月以上ぶりに対面し、なんだか同窓会みたいな盛り上がりもあって楽しく有意義、そして改めて当機構の志の高さ、健全さが認識できた回となりました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

三木会でした。

三木会でした。
今日のテーマは「残置物の処理等に関するモデル契約条項について」

大事なのは正しい知識を正しく認識した上でどう組み合わせてどう利用するのか。三木会はここが他の勉強会とは違うところ。

本日も前向きな制度の穴を見つけ、それを補う、あるいはそれに代わる手法を話し合うことができました。1人2人ではできない、各方面のオーソリティが頭脳を駆使して話すことで生まれるタマゴがあったように思います。

すこしご参加人数が少ない会でしたが内容は素晴らしかったのではないでしょうか。

来月もさらに有意義な会となることを目指します。どうぞご期待ください。また、参加されたことのない皆様もぜひお気軽に参加ください。よろしくお願いいたします。

事務局長 小林孝明

2021年度上級定借アドバイザー講座・資格認定試験

20日(火)、2021年度上級定借アドバイザー講座及び資格認定試験が開催されました。昨年度は新型コロナウィルス感染拡大の影響でやむなく中止となりましたので実に2年ぶりの開催です。

午前の部を税理士の坪多晶子先生、午後の部を弁護士の江口正夫先生にご講演いただき、定期借地権、定期借家制度に関する実務的な解説をしていただきました。

定借アドバイザー講座とともに当機構の誇れる財産とも言える、どこにもない専門的講座です。

新型コロナウィルス感染予防対策にご協力いただけました皆様、まことにありがとうございました。また、定員オーバーにつき受講いただけなかった皆様大変申し訳ございませんでした。状況にもよりますが来期こそご希望の方全員に受講いただけるよう準備を進めてまいります。
よろしくお願いいたします。

合否通知は月末から来月初旬となります。