平成29年度第3回研修会でした。

22日(月)は平成29年度第3回研修会でした。

あいにくの雨天ですさまじい寒波襲来でありましたが、80名を超える参加者の皆様にお集まりいただき大盛況の会となりました。

1月の研修会と言えば恒例の「税制改正」がテーマ。

講師は当機構特別顧問のお二人、税理士今仲清先生と同じく税理士坪多晶子先生です。

来年度に見込まれている税制改正のポイントを軽快なテンポでわかり易く解説いただきました。

聴講の皆様にとってはあっという間の2時間であられたようです。

IMG_4867

IMG_5000

聴く者を引き込む掛け合い、本当にお見事でございます。両先生まことにありがとうございました。

機構事務局は引っ越しました

当機構事務局は引越しいたしました。

中之島から今度は堺筋本町です。

木造2階建てビルの2階、定借機構らしい味のある事務局&サロンです。

IMG_4466

食堂や建築家団体とのシェアスペースOLAフィールドの中に位置する事務局。

とても居心地の良い雰囲気で以前のリバーサイドビルとはまた違った趣きがあります。

三木会などの定例勉強会はもちろん、いつでも会合、相談、にご利用ください。

アクセスもよくとても便利な場所にあります。皆様ぜひお立ち寄りください。

定期借家制度研究会(三木会)

三木会にて定期借家制度研究会がスタートしました。

定期借家制度についてより正確に知識を身につけ、普及促進や環境改善を図り、さらには活用した新しいビジネススキームや社会貢献を模索していくこの研究会。会の内容について有識者、会員にヒアリングしていましたが、早い段階から支援と参加のお声を頂戴しておりました。

10月度三木会はこの研究会となり、制度の現在の認知、活用のされ方、制度上の利点と普及に際しての弊害環境などについて整理がされました。また既にうまく活用されている事例の紹介などもあり、たいへん充実した会となりました。

参加メンバーからは「素晴らしい内容、これぞ近畿定借機構と言える価値ある会。」「面白いと感じた。今日この会にあったことをたくさんの人に伝えたい。」「今後のこの会にますます期待が膨らむ。発展する可能性が大きいと感じた。」など高評と好評の両方をいただけました。

研究会の発起人である小林理事・事務局長曰く「これは近畿機構でしかリードできない会であり、誰が参加しても有意義となることが目標。2回目の開催を終了してとても手応えを感じています。次に深く掘り下げるテーマがはっきりしてきたことは本当に大きな収穫。」

次回は11月度三木会(11月16日)が研究会となります。参加無料。まだ参加されていない方はスケジューリングしてください。参加して損はない会です。

ARJY5067

IMG_1293