今年もありがとうございました。

2015kanji今年は当機構にとりましては大きなターニングポイント、流行にのって漢字一字で表すとすると「改」ではなかったでしょうか。いろんな旧態依然を見つめ直し、良いものを残し時代にそぐわないものを落としてきた1年であったような気がします。こういう断行はその次が大切。つまりは来年に真価が問われるわけでございます。

さて、当機構は本日クリスマスに仕事納めとさせていただきます。皆様本当にありがとうございました。来年も倍旧のご指導を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。

※新年は7日(木)からの営業。クラブリバーサイドは新年最初のマスターナイトが8日(金)、第3回研修会、新年互礼会が20日(水)、三木会が21日(木)でございます。

今年最後の三木会は二木会でした

太郎です。

先生も走る師走です。街は一気ににクリスマス・年の瀬モード。

IMG_2270当事務局・クラブリバーサイドの所在する中之島も川面を渡る風冷たくなり紅葉も最高潮を過ぎた感があります。

さてそんなクラブリバーサイドでは昨日10日に今年最後となる三木会が開催されました。都合によりいつもの第三木曜ではなかったこと、そしてあいにくの雨天が重なりすこし寂しい三木会となりました。それでも数名のメンバーにお越しいただき、年末ということで来年のカレンダーなどお持ちいただいたりで楽しいお茶会となりました。

話題は大阪の犯罪数の推移や地域ごとの分布、そして防犯の在り方から暦、仏教の宗派、お坊さんのご年収、果てはお菓子の原価やコーヒーの味に至るまで、それはそれは幅広い知識が飛び交ったサロンなのでした。

さてさて、今年の三木会は修了しましたが平日はまだまだオープンしています。さらにマスターナイトは今年まだ2回開催がございます。ぜひぜひあいさつ回りの一休み、携帯電話の充電などお気軽にお立ち寄りいただきますようお願い申し上げます。

上級定借アドバイザー資格認定講座が開催されました

こんにちわ、花子です。

今年も全国定期借地借家権推進機構連合会が認定する「上級定借アドバイザー」の資格認定講座及び試験が大阪産業創造館にて16日(金)に開催されました。

この上級定借アドバイザーの講座についてすごいところをご紹介します。なんとすでに上級資格をお持ちの方も講座の復習受講をしたいということで申し込まれていらっしゃる方が何名もいらっしゃるんです。それだけ実務に直結して役立つ情報をしっかり身につけられる講座であるということですね。

朝早くからお集まりいただき、塩見宙理事長の挨拶にて開講されました。

ご登壇いただいたのは午前の部が税理士の坪多晶子先生、午後の部が弁護士の江口正夫先生です。

午前の部、坪多晶子先生による「上級定借アドバイザーのための関連税法」講座。

151016d2ksk
tbt-1

いつも元気でにこやかな坪田先生。すこし前に足にお怪我をされていらしたのですが、そんなこと微塵も感じさせないパワフルな講演で2時間が本当にあっという間。聴講者の皆さんも「なんて完成されたセミナーでしょう。」と驚かれていました。私も地主さんにお話ししたいネタ(?)たくさんいただきました。

午後からは「定期借地借家権 契約の解説」江口正夫先生による3時間に及ぶ実務講座です。
egc-2
江口先生のお話は、契約実務上気をつけないといけないポイントを、具体的でたいへんわかりやすくかいせついただけると大人気の講座です。聴講の皆さま、身を乗り出して「聞き逃すまい」といった真剣なお顔をされていました。江口先生のお話を聴かせていただいてて「すごいなー!」と感じるのは「あ、こんな場合はどうなるんだろう?」「ん?ここはあとで質問しよう。」と思ったことを見事に次の瞬間には解説されているというところです。本当に心の中を見通されているかの如くです。

大人気の上級アドバイザー講座。本当に素晴らしい内容でした。