どうぞご期待ください

昨日は第25回通常総会でした。
全ての議案が満場一致にて可決されました。
長く続くコロナ禍、活動にさまざまな制限もありなかなか思うように進まない期間を過ごしてまいりましたが、関係各者皆様のご理解ご協力によりましてステップアップも多い機構になれております。来月はいよいよ定借アドバイザー資格認定講座の開講、上級定借アドバイザー講座・資格認定試験の実施となり、秋以降はオンラインではない会場での研修会や三木会、その他イベントの計画がされております。どうぞ今後とも当機構にご注目いただき、その研鑽に厳しい目でご評価を賜れますようお願い申し上げます。
追記:総会後に行われた理事会では具体的かつ積極性のある活動提案や指針も示されました。例えば、賃貸不動産管理業の変化に伴いさらに利用が増加していくであろうと予想される定期借家制度に関して、正しい知識をもって活用していただくための関係団体様への出張講座の開催。また、当機構へ日々寄せられる多くの相談や質問をベースにした講座や勉強会の開催。そして業者会員だけでなく個人の土地所有者、大家業を営まれる方に判例やケーススタディを中心に自ら見識を深めていただく機会の提供や機構が不動産活用に関してセカンドオピニオンの役割やアドバイザーとしての利用をしてもらえる企画など。まだまだ企画段階ではありますが、早ければこの秋くらいから実現していこうとする取り組みもございます。どうぞご期待ください。

6月度三木会でした。

今日は三木会でした。

西理事長に解説いただき、いよいよ始まることになった相続登記の義務化について勉強しました。

所有者不明土地の解消を目的としている実施策の数々ですが、すこし深掘り。実態と照らすとなかなかに進めるのが困難な部分も多々見えますが、今のところ感じられるのは、土地の所有権が阻害していた施策についてやや柔軟さができてきたのでは…ということでしょうか。実は大きな変化ですけどね。

やはり文字情報を読むだけではなく、専門家に解説いただき、仲間とあーだこーだと話しながら身につけていく勉強は楽しいと感じました。

素晴らしき寺子屋「三木会」です。