作成者別アーカイブ: 事務局 太郎

ご相談へのアドバイス

梅雨らしい梅雨ですが今日は七夕。さすがにそろそろすっきり晴れた空が見たくなってきました。太郎です。

ホームページをリニューアルして1年余り。それ以前と相違し、紹介ではなく能動的に情報を検索されて当機構にたどりつかれ「研修会への参加」「定借アドバイザー資格の取得」そして「入会」に至られるケースがたいへん増加してまいりました。それに伴って会員からの相談内容も非常にテクニカルな事例が増えてきている気がします。その中でも顕著に「増加しているなぁ」と感じるのが地主さん、または建物オーナーさんからの相談です。そしてその方々からの相談に共通しているのが『所有する土地や建物を定借で貸したいのだが有効な契約実務がわからず自身がない…。』ということになるのかと思います。定借への期待やニーズは高まっていますが実はよくわからないといったところでしょうか。

私がご相談の窓口になった時、相談者の多くの方にこうアドバイスします。「①ぜひ『定借アドバイザー資格認定講座』そして『上級定借アドバイザー資格認定講座』を受講されてください。定借に必要な実務の基本すべてがここにあります。また税務やその他定借事業に関する日々の留意点や心配事がおありになるならば、②ご入会ください。」と。

私がただひたすらに勧誘に一所懸命なわけではありません。例えば一般的に弁護士先生への相談料は安心を得るのに非常にリーズナブルな料金であると私は感じます。しかしそれよりもリーズナブルなのは当機構への入会です。いろんな相談ができて日々有益な情報が獲得できる研修会にも参加できる。クラブ・リバーサイドも利用できて、もしものときには信頼できるビジネスパートナーとなる人たちとネットワークになれる。入会してほったらかしたらもちろん有益にはなりませんが、是非積極的に利用・参加をいただけますとこんなにコスパの良いサービスは他にはないと思っています。

うら

まだご入会でなくこのブログ記事にたどりつかれた地主さん、オーナーさんはぜひ!オススメいたします。

nyukaiannai
ご希望の方入会案内お送りします。機構事務局までご連絡ください。

もちろんWebサイトからのお申し込みも可能です。

平成27年定借アドバイザー資格認定講座

太郎です。6月11日平成27年定借アドバイザー資格認定講座が開催されました。

今年も早くにお申込みが定員に達し、受講いただけない方もたくさんいらっしゃいました。来年以降お申込者の方ができるだけ皆さん受講いただけるように思慮し対策を講じていく所存です。今回はまことに申し訳ございませんでした。

当日会場はびっしり満席。定刻通り西理事のあいさつで講座は始まりました。
IMG_5260IMG_5282

第1講は弁護士の宮崎裕二先生による「借地借家の法律知識」
IMG_5319
定期借地借家権を知ることは不動産に関わる様々な制度を知ることになるのですね。宮崎先生の実践的解説がとてもわかりやすく経験の豊富な受講者の方も「よく整理されたお話で改めてよく理解できました。」と大好評でした。質疑応答時間もとても充実。中身の濃い講座でありました。

第2講は税理士今仲清先生による「定期借地・借家権に関する関連税法」
IMG_5383
とても人気の今仲先生の講座。みなさんメモをとるペンがとまりません。すでにエンターテイメントの域にいらっしゃると言っても過言でない、楽しくポイントを押さえたお話しぶりは「何度聴講しても、また聴きたい」とおっしゃる方が大勢いらっしゃるくらいです。素晴らしいですね。

第3講は不動産鑑定士・不動産カウンセラー・公認不動産コンサルティングマスター である当機構理事長、塩見宙による
「定期借家制度について」
IMG_5405
空き家などの社会問題の解決に大きく貢献すると期待される定期借家制度について、改正の現場にいる立場からの考え方や解釈について詳しくお話をいただきました。レジュメが真っ黒になるほどメモを書いて、ラインを引く熱心な受講者の方が多く目立ちました。

さあ、次は秋。10月16日に上級定借アドバイザー資格認定講座がございます。より実践的な定借実務についての講座となります。是非受講賜りますようご案内申し上げます。

今週金曜マスターナイト、オートロックにご注意ください!

太郎です。入梅でございます。雨の中之島もなかなかの風情でございます。

隔週で火曜日、金曜日に開催のマスターナイト。早い話が川風の心地よいクラブリバーサイドでビールを飲みながらよもやま話に興じる会でございます。

異業種のみなさまが集う会、これまで「日本人の仏教観」「不動産屋イメージ」「定期借地権という名称は適正?不適正?」「大阪都構想今一度是非論」「ドローンはどうなる?」「原発是非論」「2020年の空き家の面白い活かし方」「マンション展望見地相違」「この土地あなたならどう使う?」など、酒席ならではの大真面目な冗談(?)があり、さすが第一線で活躍する人たちからはキラキラ光るアイデアがこぼれてきます。ここには瓢箪から駒が意外にたくさんあるのかもと思わせてくれる会になっているようです。

さてそんなマスターナイトは今週は金曜日(12日)の開催です。会員様は自由にご参加いただけます。好きな時間に来て好きな時間に帰る。そんな自由な会です。

あ、ご参加にあたりひとつご注意というかお願いです。クラブ・リバーサイドのあるリバーサイドビルは18時30分を過ぎると1階エントランスがオートロックとなり外から入れなくなってしまいます。お越しの際は事務局(06-6479-1333)にお電話をいただくか、2階の窓にむかって「おーい!開けてくれー!」と大声で叫んでください。当日のマスターがすぐに鍵を開けに参りますので。

15 / 21« 先頭...510...14151617...20...最後 »