トップ > 事業をお考えの方 > 定借アドバイザー資格について

定借アドバイザー資格について

定期借地借家権アドバイザー(通称「定借アドバイザー」)資格認定講座は、平成14年から開設し、既に近畿地区だけでも2000名以上の方が、資格を取得されております。

借地借家については専門家が少なく、賃貸借をめぐるトラブルが多発しております。
特に定期借地借家制度が導入されて、近年は不動産の証券化や、マンスリーマンション、高齢者用施設・建物・リバース・モーゲージに活用されるようになる等複雑多様化し、不動産の賃貸借に関する正しい知識の習得が益々重要になってきております。
是非資格を取得され実務に活用されることをお勧めします。


理事
定借アドバイザー委員長
西 規之(司法書士)

 私がなぜ皆様に定期借地権についてより正しい知識を身につけてもらいたいのか?
それは先駆として定期借地権に従事することが大きなビジネスチャンスにつながるということ、またそれはより多くの地主さんやユーザーを救済し、これからの時代において必要とされてくるものと確信するからです。つまり定期借地権は普及するに値する制度ということです。
 さあ、あなたも定借アドバイザー、上級定借アドバイザーを目指し、その目指す過程の中でお客様の課題を解決できるスキルを身に付けてください。

上級定借アドバイザー 仲 正功
上級定借アドバイザー
仲 正功

 定期借地権の知識というのはそれほど膨大・複雑なものではなく、書籍を読むだけでも基礎知識を身につけることは可能だと思います。しかしそれは実践できる“知恵”ではなく、脆弱な“知識”に過ぎません。
 アドバイザー資格を習得するということは同時にこの知恵を得られる機会を与えられることであったと思っています。お陰さまで定期借地権制度を活用した仕事も実践できました。アドバイザーとしてはよりユーザーや土地所有者のお役に立てるように努めていきたいと感じています。

資格取得について

定借アドバイザー資格
この資格は、講座を受けていただくことで、認定となります。
講座内容は、定期借地借家を中心とした、借地借家の法律・税務・実務で、
当機構の専門家がわかりやすく解説します。
終了後、修了証・認定カードを、お渡しします。
受講料/15,000円(テキスト代・資格認定登録料 含む)
認定証修了証
上級定借アドバイザー資格
更に、実務能力を有する専門家を目指す方のための「上級定借アドバイザー資格」 講座は、全国定借連合会主催で行っております。
詳しくは「全国定期借地借家権推進機構連合会」の上級定借アドバイザー資格ページをご覧ください。
近畿圏上級定借アドバイザー資格認定者名簿
地図上の都道府県をクリックしていただくと、各都道府県の上級定借アドバイザー資格認定者名簿へアクセスします。
近畿地方

申込方法

定借アドバイザー資格認定講座のスケジュールをご確認の上、申込ページへ進み、お申込みください。
定借アドバイザー資格認定講座 申込